11月のガーデンボランティア作業報告


今年最後になった第9回11月のガーデンボランティア日は11月とは思えない 温かい日差しの中5名もの参加者に お手伝い頂いて午前中は沢山の球根をガーデンのあちこちに植えました。 原種系のチューリップやムスカリ、クロッカス、アリウムなど。 きっと来年、順々に咲いて春の訪れを告げてくれるはず。 さまざまなお仕事や経験をもった人たちが一緒に土と触れる。 パートナーの仕事で武川に越してきた女性は新しい新地で頑張り始めたばかり。 こ縁あって何度もデコ・ボタニカルガーデンのお手伝いをしてくださっています。 三重県から長野に移住してきている女性はハーブに興味をもち初め、

松代市でお父さんの畑の開墾をお手伝い始めた方はビオトープに興味を持ち、

甲府からはご自分も開墾することに興味を持ち始めた男性とか、

普段は土と触れ合わないお仕事の男性もリフレッシュになってくれたかな。

そして午後の作業はみなさん長靴に履き替え、ビオトープ作りの下準備として 整備作業をしてくださいました。 長年放置された荒れた土地でしたのでまだ至る所に笹の根が広がっていたのが 埋まったまです。 それを丁寧に取り除き、そこにビオトープを作って行きます。

そもそもボランティアさんを募ったきっかけは、

デコ・ボタニカルガーデンを知ってもらい、土に触れ合いながらデコ・ボタニカルのファンになってもらって仲間が広がり、ご自身で植えたり、剪定したりした

植物がどんどん育ち、ガーデンの一部になっていくことを

長い目で見守ってもらいたい。 そんな思いからでした。 第9回を終えて、来年の春からも皆さんとワイワイ作業する。

こんな日が続くといいな。 みなさん、お疲れさまでした。 あがとうございました。 また来季も宜しくお願いします !

#開墾 #ガーデン #ボランティア #ビオトープ #お庭作り

0回の閲覧

© 2009 DECO BOTANICAL