• 店主

秋と植物の集い2018


まだまだ夏真っ盛りですが、2017年に引き続き 『秋と植物の集い2018』

開催のご案内です。

秋澄む頃 虫たちは 静かに音を

奏ではじめ 植物たちは 彼方を想い枯れるものと生きるもの 私たちに囁く自然の声と共に ここに集う 季節の五感を楽しむ 五人の共演

-------------------------------------------------------------------------------------------------

会期 2018年9月16日 ( sun ) ~ 10月3日 ( wed )

開場 デコ・ボタニカル   

北杜市武川町柳澤3022-9   

0551-45-9795

今年は新しいメンバー 画家 末永恵理さんが加わります。

会期を通して末永さんの画の展示・販売、佐渡さんの染色作品の展示・販売、 上原さんの香りのハーブを販売しながら 3名のW.S開催と演奏会&ディナーの予定がございます。 お気に入りの会にぜひお申し込みください。 お申し込みはこちらまで↓ Mail info★deco-botanical.com (★を@に変えて送信してください。) Tel 0551-45-9795 ( お電話の場合は9時~11時、15時~18時で頂けると有難いです )

”Wiatr”

”Lipiec”

末永恵理 ( Eri Suenaga )

1996年 東京芸術大学大学院壁画科修了

1999年 長野県に移住以後、毎年個展開催

2003年〜2004年 八ヶ岳美術館「木の神、木々への想い」展 ( 個展 )

2010年 小海町高原美術館 現代アートシーン「感覚の向こうへ」展 (4人展 )

2018年 ポーランドワークショップ滞在制作

上原 寿香(Yoshika Uehara) / camino natural Lab 香りの案内人。 風光明媚な荒野の小さな森で研究を重ね 植物の香りを抽出し、各地でworkshopや香りの空間を演出 。 ハーブティーをアーティスティックにブレンドしています。 コーヒーやウイスキーや水などの香りの世界も経験しハーブにたどりつく。 Facebook/Camino natural Lab. / instaglam/camino_natural_lab

■『香りのパレット- Herb teaつくり』 9/19 ( wed ) 10:00~16:00  cafeご利用の方にご参加頂けます。 参加費用 ¥500 別途ハーブ量り売り 10g~ ※ご予約不要

数種類のハーブの中から香り・味・色などを描くように、一人一人のブレンドを作り上げます。 その時のあなたに寄り添うハーブティーを一緒に作りましょう。

■『秋の香りをまとう-植物の香り抽出体験』 9/26 ( wed )・10:00~12:00 12:00~ lunch ( incl. lunch ¥3,180 ) ※要予約 定員8名 ガーデンの植物を採取し蒸溜する過程を体験します。 出来上がった香りをボトルに詰めてお持ち帰り頂けます。 蒸溜中はお庭でランチをしながら植物の香りについて話しましょう。

strings um  (ストリングスウム)

新村隆慶(ヴァイオリン)と新村康子(琵琶、ピアノ)による弦楽ユニット。

2018年3月、デザイナー猿山修氏によるレーベルよりCD"requiem"を発売 https://stringsum.tumblr.com/

新村 隆慶(Takanori Niimura) / ヴァイオリン 埼玉県出身。 ヴァイオリンの音が心や記憶に及ぼす作用に強い関心を持つ。場に寄り添いながらその時限りの響きを紡いでいく。 踊りや絵画、花活けとの共演も行う。

2016年9月、オリジナルCD"scenes"を発売。

新村 康子 (Yasuko Niimura) / 琵琶

東京音楽大学ピアノ専攻卒業。在学中に鶴田流琵琶と出会い、

田中之雄氏に師事。 古典を参照しながら西洋と東洋として境を超える演奏を探求している。 楽曲制作や編曲も行う。

facebook

■『DECO BOTANICALと秋のしらべ』 ※演奏時間帯は貸切 9/29 (sat)  18:30~ ※定員あり(演奏時間約70min) ミュージックチャージ + dinner ( a buffet style ) ¥5,000 ( incl. 1drink ) an additional drink order cash on style 6才以下は1,000円

店内やお庭などその時々で移動しながらの演奏会。鳥のさえずりや虫の音と共演する即興演奏を楽しめます。

今回は新村ご夫妻によるヴァイオリンと琵琶のセッションを

お楽しみいただけます。

佐渡 勝行(Katsuyuki Sado) / 仕草 植物を使って布を染めている工房です。 主に手ぬぐいや袋物を制作。その時その場所にある素材を活かすこと。

色と向き合こと。を日々行っています。 ■『型で藍色を染める』 9/29 ( sat )10:00~17:00 (①incl.手ぬぐい・lunch ¥4,000 ②incl.手ぬぐい・drink ¥3,300 ) ①希望の方はご予約下さい。 ②希望の方は当日参加でも可能です。 DBのテーブルクロス染色でもお世話になっている仕草。 仕草の意匠である型紙を使って型染めの体験をしていただきます。

こばやし えみか(Emika Kobayashi) / 野花の生け花 長野県諏訪郡原村出身、在住。 山梨大学教育人間科学部芸術運営コース卒業、大学時代に華道を習う。 卒業後は勤務していた陶芸工房やギャラリーなどで花を生ける。 6年前からまた生け花を習い始め、現在も勉強中。 古道具や自作の器に身近な野の花を活けています。 ■『植物の絵の具で遊ぶ会』 9/24 ( mon ) 14:00~16:30 (incl.sweets & drink ¥1,600) ※定員6名 要予約 お庭で採取した植物から絵の具を作ります。絵が描けなくてもok。植物の持つ色を楽しみましょう。 会期中に生け花展示もあります。


172回の閲覧

最新記事

すべて表示

残念なお知らせ

2020年4月1日より、しばらく休業させて頂きます。 「新型コロナウィルス」の感染拡大防止措置としての 決断を致しました。 当店では広々としたガーデンと開放的なテラス席のカフェ であるため、ぎりぎりまでお客様のリフレッシュできる場所として 運営したいと考えてきましたが、最近の関東エリアの感染者増加の ニュースには数週間前のN.Yのそれと重ねずにはいられません。 まずは近々ご来店をご予定してお

© 2009 DECO BOTANICAL