January 27, 2020

新しい年になり、早くも1か月が経とうとしています。
2020年のデコ・ボタニカルはどんな年になりますか ? !

長い冬眠から覚めて先週から仕事復帰している
私たちですが、私はイベントや展示会など1年の計画立てたり、
スタッフの調整や、シェアハウスのこと、
メニューの見直しや店舗営業全般と
広報活動。

朋さんは、工房の仕上げとガーデン全般の力仕事、
ウッドウォークの作り変え、
椅子の塗装や店舗修繕など。

あきちゃんはガーデン全般、カントリーヘッジの修繕や
新しくヘッジも沢山作ってます。
森の整備や温床作りなど。

3人で手分けして春からの本格始動に
向けてひたすら積上げているところ。



そして今年は3月7日土曜から  \ リ・オープン / 

2か月もお休みしていたからって、忘れないでくださいね。

昨年ポランティアの皆さんに手伝っても...

November 3, 2019

店主の大庭です。

初めての試み、デコ・ボタニカルでの映画上映会。
それは先週末、10/26土曜に無事終わりました。

今回の上映には2つの大きな想いが有りました。

もはや日本で衰退しているガーデン作りをもっと若い方にも身近に感じて
もらって、人には必要な植物の豊かさを広めていきたい為の
使命感すら感じています。



一、この映画を通して多年草の幅を広げ、そこの風景に溶け込むような
ローメンテナンスのガーデン作りを知って頂き、
その延長線上にデコ・ボタニカル自体の庭作り

コンセプトを知って頂きたい。


 
二、植物の1年を通して鑑賞する楽しみに気づいて頂き、山野草、雑草と括られるもっと身近に存在するはずの素敵な植物や物に目を向けられる
「気づき」を感じてもらいたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1月に横浜で鑑賞してからデ...

September 27, 2019

店主の大庭です。

2009年、森の開墾からのガーデン作りを続けてきて、
思考が変わらず現在に至ることと、
内容によっては思うこと、感じることが変わりつつ
あることの両方がある。

実は将来ここで店を始める予定は全く無く、自宅を建てるために土地を購入。
なので開墾当初は自庭を作っていた。
自宅のリビングから眺める角度に好きな植物を植えながら、
周りを開墾し続け、犬がゴロゴロしたがる芝生を張った。

いろいろなことがあり、2014年に店の開業を決め、その準備を始めた以降は、
お客さんに見てもらうガーデンと変化させる為に石張りの位置を変えたり植栽を
増やしたりして微調整を繰り返し、現在に至る。

しかし今回は、更にデコ・ボタニカルらしく個性的な植栽に挑もうと思い、
再来年を見据えたセンターガーデンの作り変えに着手。

長年かけて樹形を整えながら2度も移植して...

June 30, 2019

楽しみなお知らせです ! 

詳細・応募方法 → こちらから

「現代のガーデンデザイン界最高峰 
ピィト・アウドルフ氏のドキュメンタリー映画」
をデコ・ボタニカルで上映することとなりました !


その経緯を簡単にお話しさせてください。



今年1月20日横浜での上映を初めて観て、見終わって直ぐに、
この映画は絶対デコ・ボタニカルで上映したいと思いました。

私の感じて目指してきたものとピィト氏が伝えていることの
親和性を強く感じたからです。

その日の内に日本で配給をして下さっているPratensisの方々に
お伝えしました。
 

そして5月、デコ・ボタニカルガーデンにお越し頂いて

私たちの活動を見てもらうことから始まりました。

つい先日、アメリカの映画監督から上映の許可が下り、
秋開催に向けてこれから準備を進めて行きます。



先日、清里の萌木の村さんでも上映さ...

Please reload

Recent Posts

January 11, 2020

November 12, 2019

November 9, 2019

October 16, 2019

September 27, 2019

Please reload

Stay Up-To-Date with New Posts

Search By Tags

© 2009 DECO BOTANICAL