November 3, 2019

店主の大庭です。

初めての試み、デコ・ボタニカルでの映画上映会。
それは先週末、10/26土曜に無事終わりました。

今回の上映には2つの大きな想いが有りました。

もはや日本で衰退しているガーデン作りをもっと若い方にも身近に感じて
もらって、人には必要な植物の豊かさを広めていきたい為の
使命感すら感じています。



一、この映画を通して多年草の幅を広げ、そこの風景に溶け込むような
ローメンテナンスのガーデン作りを知って頂き、
その延長線上にデコ・ボタニカル自体の庭作り

コンセプトを知って頂きたい。


 
二、植物の1年を通して鑑賞する楽しみに気づいて頂き、山野草、雑草と括られるもっと身近に存在するはずの素敵な植物や物に目を向けられる
「気づき」を感じてもらいたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1月に横浜で鑑賞してからデ...

August 22, 2019

第15回-第19回
ガーデンサポーターズDAY募集 
下半期9月から12月の募集日のお知らせです。

応募フォームは こちらから →クリックしてフォームが開かない方は直接メールください。
 



第15回 9月16日(月祝) 
             『来年に向けた庭のメンテナンス・多年草の植え替え、株分け』   

第16回 10月8日(火)
             『誰にでも出来るコンポストを使った土づくり』

第17回 10月29日(火)
             『球根類の植え付けⅠ』

第18回 11月9日(土)
             『球根類の植え付けⅡ』...

May 1, 2019

こんにちは、スタッフのあきよです。


デコボタニカルのヤマザクラが散り始めたころ、日中は初夏のような陽気の日も

あり、他の植物たちも一斉に芽生えの季節を迎えました。
一晩で、時には朝と夕方でも植物の変化が分かるほどに…。

これからは雑草との格闘の季節です。


足元に目をやると、にょきにょきと小さな芽がたくさん出てきています。

群生したり、ランナーで伸びたり、いつの間にか雑草だらけになって

しまうこともあります。

それでもデコボタニカルの庭では、残しておきたい雑草もあるので、草取りには慎重さも必要になります。正体不明の双葉を残しておくと、数日後に見覚えのある雑草に変わっていることも…。


これから咲く花がより一層引き立つように優先順位をつけて作業を進めたり、他の植物の成長を妨げるように茂ってしまう雑草は短く切り戻したり、根ごと徹底的に取り除いたりと、その場所や植物に合わせ...

April 17, 2019

はじめまして。
2月末からデコボタニカルで働き始めたえりこです。

どうぞよろしくお願いします。
 

こちらに来た当初のデコボタニカルガーデンの庭はベージュから茶系の色合いでしたが、日に日に彩りが加わって春が来ていることを感じさせてくれます。

ところで皆さん、これは何の芽かご存知ですか?

ヒントは写真の中に…


そう、これは山桜の新芽です!
初めて見た桜の芽たち、なんて可愛いんでしょう!

みんなで万歳をしてるかのよう。

先月、薄茶色でやや丸く、5ミリほどの大きさの桜の種がたくさん落ちているのを見つけました。(写真は撮りそこねました)

そこからこうして芽がでて、双葉、本葉と続き、春に私たちを楽しませてくれる
桜の木に育っていくんですね。

4月10日には、庭の山桜の枝にも雪が積もりましたが、

桜の花の柔らかな白い彩りが庭に明るさを添えてくれています。

少しづつ緑の葉も出てきました。


...

April 14, 2019

こんにちは、スタッフのあきよです。


デコボタニカルで過ごすはじめての冬。
周りの人からは今年の冬は暖かい、雪が少ないと口々に言われ…、確かに寒さよけにかけてあげた落ち葉の下には枯れずに青い葉を残しているものが多く、いつもの冬の寒さを知らない私にも暖冬の影響を実感できました。

それでも訪れる人の少ない冬の庭は静けさに包まれて、植物たちもじっと寒さに

耐えているようでした。

弱々しい日の光が少しずつ明るさを増すにつれて、小鳥のさえずりが戻りはじめ、春の訪れを予感させるころ…、お客様の目には触れない庭で、私たちの目を楽しませてくれたのは、スノードロップという花。うつむきがちに咲く白い小さな花は、春いちばんに咲く花としてヨーロッパで愛されています。

そして日本でも古くから愛されてきたマンサク、追いかけるように香り高い紅梅、クリスマスローズ、クロッカス、水仙と早春の花が次...

October 12, 2018

10月3日までの「秋と植物の集い2018」の展示会・演奏会・W.Sは
全て終了しました。


沢山の方にお越しいただいて大変嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいです。
遅くなりましたが、ここに2018年の模様をご報告させて頂きます。


 ( 順不動 W.Sの開催日順でご報告させていただます。)


caminonaturallabさんのW.S 『香りのパレット- Herb teaつくり』

気持ちの良い晴天でガーデンの木陰で開催しました。
ふらっと訪れて下さったカフェのお客様も
飛び入り参加で楽しんで頂きました。

 ・

試飲しながらお好きな香りや体調に合わせてブレンドして下さる自分だけの

オリジナルハーブティーに出会う。


寿香さんとの会話がはずみ楽しそう。

 

こちらは、同じくcaminonaturallabの
『秋の香りをまとう-植物の香り抽出体験...

September 21, 2018

9月16日から開催中の「秋と植物の集い」
昨年に引き続き、2回目のこちらの展示イベントは
今年は新しいメンバーとして画家の末永恵理さんが加わりました。
デコ・ボタニカルの壁が鮮やかに彩られています。

まだこれか開催のW.Sや演奏会もあります。
こ予約制ですのでぜひスケジュールチェックしてください。


「仕草」佐野勝行さんの植物で染色している手ぬぐいやバック販売

とW.S『型で藍色を染める』

「こばやしえみか」さんの身近な草花をしつらえる生け花
とW.S『植物の絵の具で遊ぶ会』

「camino natural Lab」の上原寿香さんのハーブティーや香りの香水販売
W.S『植物の香り抽出体験』もまだまだ間に合いますよ。

「strings um」のお二人新村隆慶(ヴァイオリン)と新村康子(琵琶、ピアノ)

による弦楽ユニット演奏会はご予約受付中

...

July 30, 2018

植物に学ぶボランティア作業

December 12, 2017

W.S「森の贈り物でスワッグ作り」
皆さんとデコ・ボタニカルの森を歩き、わいわい楽しく実や葉を集める。
身近な素敵に気づいたみなさんはどんどん森の中に進んでいく。

集めた植物で皆さんの作るスワッグは個性が光ります。


 

October 1, 2017

* こばやし えみか(Emika Kobayashi)  / 野花の生け花


長野県諏訪郡原村出身、在住。
山梨大学教育人間科学部芸術運営コース卒業、大学時代に華道を習う。
卒業後は勤務していた陶芸工房やギャラリーなどで花を生ける。
6年前からまた生け花を習い始め、現在も勉強中。
古道具や自作の器に身近な野の花を活けています。
.
■『植物の絵の具で遊ぶ会』
.

10/29 (sun)・30 (mon) 14:00~16:30 (incl.sweets & drink ¥1,600)

※各回定員6名
お庭で採取した植物から絵の具を作ります。絵が描けなくてもok。

植物の持つ色を楽しみましょう。

** WSは14時からの開始ですが、11:30より通常営業しており、ランチ
のご提供もございます。お時間がある方はランチのご予約もぜひ
ご一緒にどうぞ。
( WSとは別料金...

Please reload

Recent Posts

November 12, 2019

November 9, 2019

October 16, 2019

September 27, 2019

Please reload

Stay Up-To-Date with New Posts

Search By Tags

© 2009 DECO BOTANICAL