September 27, 2019

店主の大庭です。

2009年、森の開墾からのガーデン作りを続けてきて、
思考が変わらず現在に至ることと、
内容によっては思うこと、感じることが変わりつつ
あることの両方がある。

実は将来ここで店を始める予定は全く無く、自宅を建てるために土地を購入。
なので開墾当初は自庭を作っていた。
自宅のリビングから眺める角度に好きな植物を植えながら、
周りを開墾し続け、犬がゴロゴロしたがる芝生を張った。

いろいろなことがあり、2014年に店の開業を決め、その準備を始めた以降は、
お客さんに見てもらうガーデンと変化させる為に石張りの位置を変えたり植栽を
増やしたりして微調整を繰り返し、現在に至る。

しかし今回は、更にデコ・ボタニカルらしく個性的な植栽に挑もうと思い、
再来年を見据えたセンターガーデンの作り変えに着手。

長年かけて樹形を整えながら2度も移植して...

August 22, 2019

第15回-第19回
ガーデンサポーターズDAY募集 
下半期9月から12月の募集日のお知らせです。

応募フォームは こちらから →クリックしてフォームが開かない方は直接メールください。
 



第15回 9月16日(月祝) 
             『来年に向けた庭のメンテナンス・多年草の植え替え、株分け』   

第16回 10月8日(火)
             『誰にでも出来るコンポストを使った土づくり』

第17回 10月29日(火)
             『球根類の植え付けⅠ』

第18回 11月9日(土)
             『球根類の植え付けⅡ』...

June 8, 2019

みなさん、こんにちは。

デコ・ボタニカルでカフェボランティアをしているさえです。

先日、DECO BOTANICALのみんなと甘利山、千頭星山に登ってきました。

当初雨予報でしたが、雨に降られることもなく、

穏やかな気候の山登りとなりました𖠺。

時々晴れたり、雲がかかったり、霧で真っ白になったりと、

さまざまな表情を見せてくれる山。

遠くからみているとのんびりしている雲も、近くで見ると随分

スピードが早いものですね。

5秒前までは富士山が見えていたのに、『あれ?もう見えない?』など、

山の上で感じる時間の感覚は、普段の生活での時間の過ぎ方と少し違うように

感じました。

一瞬一瞬も逃したくない、眼に映る情景全てがとても贅沢です。

そして、スタッフみんなが共通して愛でている植物。
自生している山の植物は美しいものだらけ。『この植物は?』『この植物って?』と足がとまる。ちょんと小さく...

April 17, 2019

はじめまして。
2月末からデコボタニカルで働き始めたえりこです。

どうぞよろしくお願いします。
 

こちらに来た当初のデコボタニカルガーデンの庭はベージュから茶系の色合いでしたが、日に日に彩りが加わって春が来ていることを感じさせてくれます。

ところで皆さん、これは何の芽かご存知ですか?

ヒントは写真の中に…


そう、これは山桜の新芽です!
初めて見た桜の芽たち、なんて可愛いんでしょう!

みんなで万歳をしてるかのよう。

先月、薄茶色でやや丸く、5ミリほどの大きさの桜の種がたくさん落ちているのを見つけました。(写真は撮りそこねました)

そこからこうして芽がでて、双葉、本葉と続き、春に私たちを楽しませてくれる
桜の木に育っていくんですね。

4月10日には、庭の山桜の枝にも雪が積もりましたが、

桜の花の柔らかな白い彩りが庭に明るさを添えてくれています。

少しづつ緑の葉も出てきました。


...

March 31, 2019

デコ・ボタニカルでは、月に1度のガーデンボランティアとは別枠の
ボランティアを四季を通して一年中随時募集していきます。

デコ・ボタニカルは広い森の中にあるガーデン内で多種の植物と共存し、
虫や鳥たち、時には野生動物も出現する環境で仕事をしています。

「ここ」は、多分何千年と人が暮らしたことのない場所でした。
10年前に荒れた土地を買い、開墾して庭を作り、店を建て現在に至ります。

現在、オーナー2名、スタッフ2名、ボランティア1名が
いろいろな仕事を互いに協力して共有しながら
日々皆さんをお迎えしています。
それぞれに得意分野はありますが、カフェで調理したり接客しつつ、
ガーデンでは植栽したりメンテナンスしたり、植物と日々携わり、
工房や小屋を建てる大工仕事や溶接をしたり。

例えば移住を考えているけど、田舎での働き方や暮らしぶりを
まずは体験してみたい、カ...

November 30, 2018

今年もデコ・ボタニカルでは敷地の森から生木を掘り起こし、
店内にクリスマスツリーの飾りをしました。

まずは、森の中で木を選ぶところから。

 

沢山あるシラビソの中からちょうどいい背丈のサイズを選び、朋さんとあきちゃんが掘り起こす。
 


 今年もこの季節になりました。
12月になる前に準備出来て一安心。

 

この森で生木を掘り起こして飾れる、デコ・ボタニカルらしいクリスマス。


飾り付けたツリーはまた今度ご紹介します。
でも、ぜひ直接見に来てほしい。



 

Please reload

Recent Posts

November 12, 2019

November 9, 2019

October 16, 2019

September 27, 2019

Please reload

Stay Up-To-Date with New Posts

Search By Tags

© 2009 DECO BOTANICAL